昭和自動車学校昭和自動車学校 0545380110 0545380110

 ご挨拶

“心を育む場”でありたい
 ひとは一生の中で、数々の学校を経験するかと思いますが、免許取得で訪れる自動車学校は、その中でも一番 期間が短い学校かもしれません。
しかし、その一番期間が短い学校で学んで頂く内容は、「命の大切さ」や「運転の責任」など人生においても大切な事柄が多く詰め込まれております。
 株式会社 昭和自動車学校では、1964年の創業から現在に至るまで、この大切な事柄を多くの皆さまとともに、育んでまいりました。
このことは、これまでも、これからも。
私どもが、社会に果たす変わらぬ価値として大切にしていきたい事柄です。
 私たちは、お客様の一生に一度の大切な時間、その一瞬一瞬に心を寄せ、じっくりと時間をかけ「交通安全教育」を提供させて頂きたいと考えております。 なぜなら、“ひとづくり”こそが、事故のないドライバーづくりに繋がり、私たちの腕の見せ所だと思うからです。
引き続き、今を意識し

・人の役に立つことが自分の喜びとなるような社員を目指してまいります。

・お客さま、社員、取引先、地域社会等、皆さまの役に立つことが喜びとなるような会社を社員一丸となって育んでまいります。

 弊社は、そんな“心を育む場”でありたいと考えております。
どうぞ、今後とも社会の一員として株式会社 昭和自動車学校を宜しくお願い致します。
株式会社 昭和自動車学校 
代表取締役 齊藤 貴宣 

 会社概要

 会社名
株式会社 昭和自動車学校
 資本金
1,500万円
 設立
1964年 12月 28日
 公認認可
1965年 5月 6日
 所在地
静岡県富士市比奈
かぐや姫2220-1
 電話
0545-38-0110
 設置者
齊藤 隆夫
 代表取締役
齊藤 貴宣
 管理者
(校長)
渡邉 明彦
 職員数
24人
コース敷地面積
12,540 平方メートル
教習車種
普通自動車・準中型車・普通二輪・大型二輪・中型車・大型車・けん引車・大型特殊車
講習
高齢者講習・取得時講習・企業講習・ペーパードライバー講習・交通安全教室・適性診断(国土交通省認定)
(2018年4月現在)

沿革

1965年05月

 静岡県公安委員会より、指定教習所として指定をうける
教習の指定:「大型」「普通」「軽」

1968年07月

 大型特殊自動車の指定をうける

1969年02月

 けん引自動車の指定をうける

1978年11月

 自動二輪の指定をうける

1998年10月

 高齢者講習委託業務の実施

2003年11月

 富士市依田原より現在地(富士市比奈かぐや姫)へ移転

2005年05月

 普通自動二輪の指定をうける

2006年06月

 大型自動二輪の指定をうける

2007年06月

 中型自動車・大型自動車の指定をうける

2007年06月

 四輪車運転シミュレーター導入

2008年09月

 第1回Do light! フェスタの開催(以後、毎年9月に開催)

2008年11月

 自宅送迎サービスの運用開始

2009年03月

 二輪車運転シミュレーター導入

2010年05月

 ドライブレコーダーを使用した危険予測教習の開始

2011年04月

 運転免許取得時講習の開始

2011年10月

 災害時等における自動車教習所一時使用等に関する協定を富士市と締結

2012年02月

 災害時の発生等に備え、携帯・車載型デジタル簡易無線機を導入

2013年06月

 「男女共同参画社会づくり」宣言事務所として登録される

2013年12月

 湖山リハビリテーション病院と患者の運転再開支援に関する業務提携を結ぶ

2014年02月

 "低炭素杯2014"地域活動部門にて『Do light ! フェスタ』が環境大臣賞 金賞を受賞

2015年08月

 県内初の「交通心理士」資格取得
(現在、3名在籍)

2016年03月

 「第6回全国防災コンテスト」e防災マップ部門にて優秀賞を受賞

2017年02月

 国土交通省より適性診断機関として認定をうける