昭和自動車学校昭和自動車学校 0545380110 0545380110

 適性診断(国土交通省認定)

貨物・旅客自動車事業所の皆様へ

<お知らせ>
2018年5月1日~(一社)静岡県トラック協会の助成対象となりました。

昭和自動車学校では、土曜日曜でも「適性診断」が受診できます。

適性診断のご予約ページ

 スマホからでも予約ができます。

Q, 適性診断とは?

 トラック・タクシー・バスなどの事業者が従業員に対して行わなければならない安全運転指導のひとつで、新たに運転者となる方・ご高齢の方・事故を起こした方が対象です。※一般ドライバーの方は対象外です。

(貨物自動車運送事業輸送安全規則・
旅客自動車運送事業運輸規則)

   適性診断の種類

診断 対象者 時間 料金
初任診断
新たに就職した方 100分 4,700円
適齢診断
65歳以上の方 100分 4,700円
特定診断 I
事故を起こした方 120分 9,100円
一般診断
任意(誰でも可) 50分 2,300円

  当日のお持ち物

 1. 適性診断受診申込書

   ご記入の上、ご持参ください。

 2. 運転免許証

   (ご本人様確認用)

 3. 受診料金

   (上記表ご参照)

 4. 眼鏡等

開始時刻の10分前までには必ずご来校ください。

新たに運転者となる方 → 初任診断

運転者として乗務する前に「初任診断」を受診します。

 (内容)

■適性診断テスト
■視覚機能テスト
■カウンセリング
【対象者】

■バス、タクシー… 運転者として新たに雇い入れた方

■トラック… 運転者として常時選任するために新しく雇い入れた方

■個人タクシー… 対象外

→運転者として乗務する前に受診します。貨物に限り、やむを得ない場合は業務開始後1月以内に受診。

65歳になった方 → 適齢診断

1年以内に「適齢診断」を受診します。

 (内容)

■適性診断テスト
■視覚機能テスト
■カウンセリング
【対象者】
65歳以上の運転者が対象です。

→65歳に達した日以後1年以内に受診します。(その後は、3年以内ごとに1回受診)

→旅客自動車運送の運転者の方は75歳に達した日以後1年以内に受診。(その後は1年以内ごとに1回受診)

※個人タクシーは、許可期限の更新日において65歳以上である場合、更新申請の前に受診する。

事故を起こしてしまった方
→ 特定診断 Ⅰ

運転再開前に「特定診断Ⅰ」を受診します ※1

 (内容)

■適性診断テスト
■視覚機能テスト
個別カウンセリング
【対象者】
死者又は重傷者(※2)を生じた交通事故を引き起こし、その前1年間に交通事故を引き起こしたことがない方。又は、軽傷者を生じた交通事故を引き起こし、その前3年間に交通事故を引き起こしたことがある方。

→当該事故を引き起こした後、再度、事業用自動車に乗務する前に受診する。

※1
死者又は重傷者を生じた交通事故を引き起こし、その前1年間に交通事故を引き起こしたことがある方は「特定診断Ⅱ」を受診します。
「特定診断Ⅱ」は 昭和自動車学校では実施しておりません。自動車事故対策機構などに直接お問い合わせ下さい。
※2
重傷者とは、自動車損害賠償保障法施行令第5条(3)の傷害で、脊柱の骨折、上腕又は前腕の骨折、内臓の破裂、入院を要し医師の治療を要する期間が30日以上のもの、14日以上の入院を要するもの、です。

上記以外で自分の運転適性を知りたい方
→ 一般診断

「一般診断」は、どなたでも受診することができます。
   
   

Q、どんなことをするの?

適性診断テスト
= 自分を知るテスト

客観的に私の運転に関する力はどれくらい?
 ものの動きを正確に認知する、いくつかの作業を正確に素早く行う、注意を適度に配分するなど、運転に必要な力について検査機を用いたテストを行います。
 また、安全運転ができる態度や危険の感じ方について、考えていただきます(性格テスト・安全運転態度テスト・危険感受性テスト・処置判断テスト・重複作業反応テスト・速度見越反応テスト)。
 結果は「運転適性診断票」でわかりやすく確認することができます。

視覚機能テスト
= 動体視力の検査

私の「動くものを見る力」はどの程度?
 運転には動くものを見る力(動体視力)が必要です。通常の視力測定ではわからない「見る力」について考えます。※適齢診断では「夜間視力」も検査します。

カウンセリング

 テストを受けた感想や普段の運転について話を聞かせてください。カウンセラーとの対話を通じ、より安全に運転できる工夫に取り組みましょう。

※一般診断では、カウンセリングを行いません。

※初任診断・適齢診断は、何人かの参加者と一緒にカウンセリングを受けていただきます。

(お問い合わせ)0545-38-0110
担当/ 山下 哲範・鈴木 宣芳