昭和自動車学校昭和自動車学校 0545380110 0545380110

 普通自動二輪(MT)


 「バイクに乗ってみたいな」という方がまず最初に考える、最もポピュラーなバイクの免許です。エンジンの総排気量が400cc以下のバイクが乗れるようになります。

 ◎ 教習時限数(タッチすると開きます)

 卒業までに、必ず履修しなければならない時限数です。
現在 お持ちの免許証 技能 学科

 免許証なし、原付、
小特

19h 26h

 普通、準中型、
中型、大型車

17h 1h
 大型特殊 17h 4h
 大特(カタピラ車限定) 19h 4h

 AT普通二輪 及び
MT小型二輪

3h
 AT普通二輪 5h
 MT小型二輪 5h
 AT小型二輪 8h
※ グレー色の欄のみ、限定解除です。 

 ◎ 入校資格(タッチすると開きます)

 免許の種類によって、それぞれ「入校資格」があります。求められる視力も免許の種類によって異なります。

 普通自動二輪の入校資格

 ◆年齢/16 歳 以上
 ◆視力/両眼 0.7 以上、片眼 0.3 以上
 ◆色彩識別/青・黄・赤

◆運転操作に支障をきたさない動作ができること。
※身体に障害をお持ちの方は、事前にご相談ください。
◆簡単な日本語の読解力。
※片眼の視力が 0.3 未満であっても、他眼の視野が左右 150 度以上で視力が0.7 以上であれば、入校可能です。(可能であれば、眼科医が発行する「視野証明書」をご用意ください)

  ★ 事前にご準備いただくもの

技能教習で毎時限使用する「3点セット」をご準備ください。
※必ず教習開始日(初日)までにご準備ください。
 安全上の観点からそれぞれに基準があり、なかには使用ができないものもあります。ご心配な方は、前もってお電話にてお問い合わせください。

 1. ヘルメット

二輪専用の「フルフェイス型」、
または「ジェット型」のもの。
<使用できないもの>
 × 耳カバーが無いヘルメット
 × 半キャップのヘルメット

 × 原付用125cc以下用、のヘルメット

 2. グローブ

革、もしくは、革に準じた素材
のもの。
<使用できないもの>
 × 軍手

 × 指先の部分が切れている
グローブ

 3. ブーツ

くるぶしが保護でき、かかとのあるブーツ。※ペダルに足を乗せるため、靴底にひっかかりが必要です(二輪専用ブーツが望ましいです)。
<使用できないもの>
 × 底が平らなブーツ
 × くるぶしが保護できない

  ★ 服装における注意点

必ず長袖・長ズボンを着用してください。

ズボンの裾は、ヒラヒラすることがないように、ブーツの中に入れるか、自転車用のマジックバンドなどでまとめて留めてください。

  ★ 雨天の日の技能教習

基本的に雨天でも教習は行います。

 ※レインウェア(雨カッパ)はこちらでご用意しています。ご安心ください。

暴風雨や雷など、危険と判断される天候時、教習は中止になる場合があります(※教習キャンセル料金は発生しません)。

 中止となる場合は、なるべく事前にご連絡します。

 ◎ 料金表(タッチすると開きます)


お問い合わせ

入校するには?