昭和自動車学校昭和自動車学校 0545380110 0545380110

 9人受けて3人落ちたんです。

卒業生に聞きました。
Vol.086 秋山さんの場合

Q. 免許を取ろうと思ったキッカケは?
将来は地元で就職を考えてるんですけど、就職するのにどうにもならないので、免許は取っておきたいな、と。
で、この夏休みで免許を取ろう、と。
ホントは去年の夏に取りたいと思ってたんですけど…大学の予定で一杯だったので、今年の夏になりました。
同学年の友達は自動車学校に来てました?
少ないかなと思ってたんですけど、実際に入校してみると、結構知り合いが多かったです。
あと、ここで初めて知り合った人も、親しくなってみるとお互いに共通の友達がいたり、とか。さっき私と喋ってた子もそうなんです。
あと、学年が違っても、仲良くなった大学4年の子もいましたし、1年の子もいましたし…。 これ、検定に落ちた3人なんですけど…(笑。
…落ちた? 修了検定ですか?
はい。それがキッカケで仲良くなったというか(笑。
その日の修了検定、9人受けて3人落ちたんです。しかも、その3人、私も含めて3人とも同じ車で検定を受けてたんです。いや、道連れとかではないです(笑。
たまたまなんですけど。
不合格の理由は…お聞きしても…?
S字での脱輪です。
私の順番が終わって、後部座席に座ってる時に、また別の子がS字で脱輪して…。 「あ、一緒だ。」と(笑。
ホッとしたりして。
はい。ホッとしました(笑。
ホントはそう言ってる場合じゃないんですけど。「良かった。一人じゃない」とは思いました(笑。
Q. では、昭和自動車学校を選んだ理由は?
父が以前、大型バイクの免許をここで取っていて。その時、小川(小川ひとみ)さんにお世話になったそうで。「昭和がいいよ」と父が勧めてくれた、というのと、あと、友達がこの夏に入校するというので、ここにしようかな、と。
自動車学校は?想像とは違いました?
それまで「自動車学校って、なんか大変そうなところだな」と思ってました。
特に私は短期プランなので、毎日のスケジュールもツメツメになっていて、より大変そうだと思ってたんですけど。
(入校してみると)意外と先生もやさしくて、ここに通ってできた友達もいて…イイ雰囲気の中で通えました。

「無」ですね。

Q. 初めての乗車はいかがでした?
それまで助手席から見てた景色とは違う景色で…。といっても、それまであんまり意識したことがなかったんですけど…(笑。
車を走らせてみて、まず思ったのは?
なんか、落ちそうだな、と。(道路から)落ちそう、と思いました。
とにかく助手席側の車両感覚が全然分からなくて。ガードレールと車までの距離とか、縁石までの距離感とか、普通に走ってるだけでも─
脱輪(車のタイヤが道路外へはみだしてゴトンと落ちる)しそうだな、と。
そうですね。
交差点を曲がる時、とか?
交差点でもそうですし、普通のカーブでも落ちました。
落ちそう、というか、落ちてるじゃないですか(笑。
そうですね。落ちてました(笑。
脱輪したなというのは体感で分かります?
分かります。「あ、落ちたな」と。
そういう時の秋山さんは?
「無」ですね。
反応を顔に出さず、無(笑。
指導員は?無反応に驚きません?
いえ。ごく普通に。「さっきのは左に寄りすぎたねー」ぐらいです。
1時間目、終わってみていかがでした?
すっごい疲れました。緊張してたと思います。最初の頃は実車が終わるとグッタリというか、すごい疲れてました。

 あ。終わった、と思いました。

Q. 1段階で苦労したのは?
安全確認です。
…S字ではなく?
S字の失敗(脱輪)は検定の一回だけで、それまで苦手だとも思ったことがなくて─
あ。そうだったんですか。
それもS字の出口まで来てて、出口のところで脱輪したんです。
脱輪した瞬間に思ったことは?
「あ。終わった」と思いました(笑。
ノーマークだったS字で、と。
S字も習いたての最初こそ1回脱輪しただけで、そこから1回も脱輪したことがなかったんです。
ただ…先生からはちょこちょこ(S字を通る位置が)左に寄ってるとか右に寄ってるとか言われてはいたんですけど。「まあ、でも、脱輪してないし。いっか」ぐらいで(笑。
クランクも「上手いね」と教習で言ってもらえてたので、S字・クランクは大丈夫かな、と。
敗因は技術面というより心理面…?
検定の補修の時間に、先生に「教習だとできてたのにねえ」「ちょっと緊張しちゃったかな?」と言われました(笑。
対処法は、精神論ですか?
いえ。ただ精神論だけじゃなくて、S字の出口ではこういう位置につけるといい、とか、ちゃんと技術的なところも教えてもらいました。
ちなみに…検定不合格の件は掲載しても?
大丈夫です(笑。
ありがとうございます。 では…改めて。
安全確認が苦手だった話を。
安全確認は、初歩的な「障害物をよける時」は全然できるんです。ただ、それが「車線変更する時」になると忘れちゃう。ウインカーは出すものの、「安全確認をしっかり!」の部分がおろそかになるというか…。なかなか身に付かなくて。
では、どうやって克服を?
このときはこうだよ、というのを先生にいろいろ説明してもらって、なんとなくできるようになりました。
なんとなく。
なんとなく(笑。
ただ、ちゃんとできてるときは「できたね」と言ってもらえるので、「あ。今のでいいんだ」と再確認しながら。
なるほど。
その「今のでいいんだ」を繰り返してるうちにできるようになりました。

「お父さんが言ってた人だ」

Q. 印象に残っている指導員は?
渡辺(渡辺渓太)さん、伊藤(伊藤剛)さん、ひとみ(小川ひとみ)さんです。
ひとみさんと呼んでるんですか?
父が家で「ひとみさんが、ひとみさんが」と言ってるので、つい私もひとみさんと言ってしまう…(笑。
なるほど。では、渡辺さんの印象は?
一番最初の乗車が渡辺さんで、そこからずっと…1段階の半分が渡辺さんだったので。多く乗って、心強かったです。やさしい人ですし。
…1段階の半分も?
そうですね。ちょうど半分、1段階が12回あって6回が渡辺さんでした(笑。
では、小川さんの印象は?
第一印象は「あ、お父さんが言ってた人だ」です(笑。
小川さんの教習で2回目か3回目くらいのときに、「以前、父がお世話になりました」と父の話をしたら、「え。早く言ってよ」と言われました(笑。
初回では言わなかったんですか?
初回は、その日全然上手くできなくて…今言ったらアレだな…と。 なんか…言えない…と思って(笑。
では、伊藤さんの印象は?
伊藤さんとはずっと喋ってました。楽しい人という印象です。
「学校はどう?どんな感じ?」とかいろいろ聞いてくれるので、こちらも喋りやすくて。あと、私の友達も同じ3班なので、その友達の話をしたり…とか、結構いろんな話をしました。
…教習ですか? 
教習もちゃんとしてます(笑。
喋ることでリラックスできて、適度なイイ状態で運転できる、というか。
Q. 路上教習で大変だったのは?
路上の2時間目です。路上に出てまだ2回目なのに、夜で、雨…。それも豪雨だったんです。 あれは忘れられないですね。
出発したときには雨は降ってなかったんですけど、それが事務キチのあたりで急に豪雨が…。台風が来たような勢いの豪雨で、白線もまったく見えなくて、ワイパーを最速にしても意味がないくらい。「前見えないです!前見えないです!」と、隣りの伊藤さんにずっと助けを求めていました。
無、ではなく?
あせってました。かなり。どこが道路なのか、道路の端も全然見えなくて…。
「大丈夫なんですか?これ」と言うと、伊藤さんは「オレでもヤダよ」と言ってました(笑。
無事に帰れました?
はい。助手席から伊藤さんがハンドルを操作してくれてたので。
その時、秋山さんは?
私はハンドルを持ったまま、「前見えないです!」と、ずっと言ってたと思います(笑。

「渡辺さんなので」

Q. 路上でヒヤッとしたことは?
国久保のしまむらからアピタに向かって南へ下る交差点で、事故しそうになったことが…。
左折する時にハンドルを戻すのが遅くて、自損事故になりかけたんです。手前で(指導員が)ブレーキ踏んでくれたから良かったものの─
…で、指導員が「何やってんの!」と。
言わないです(笑。
渡辺さんなので。
「渡辺さんなので」。
はい(笑。
渡辺さんなので。そういうことは言わないです。「危なかったね。次はこうするといいよ」です。
ちなみに、路上で苦手な道は?
狭い道全般、苦手です(笑。
毎回、苦戦してました。
道には詳しいほうですか?
あんまり…です。市役所やロゼシアターあたりまでいくと、まあまあ道は分かるんですけど。 このへんの道にはあまりなじみがなくて。卒業検定の時なんて、完全に知らない道でしたし…。
山道なら得意なんですけど。
まさに、ご自宅付近の道とか?
はい。一度、山道の教習(特別項目)で大渕方面に上がっていったことがあって、ほぼ坂道ですけど悠々と運転できました。
途中、自分の家の近くの道を通ったので、「あそこ、私の家です」と言ったりして─
言わずにいられなかった、と。
はい(笑。
家の近くの道だと見慣れてますし、気持ちにも余裕があって。ここ(の道)なら大丈夫です、と言いました。
ここらへんの道なら運転できますよ、と。
まかせてください、ぐらいの。

Q. では、卒業検定はいかがでした?
卒業検定は…落ちたな、と思ってました(笑。
危ういポイントがいくつかあって。
危ういポイント(笑。
しかも、途中、全然知らない道も通るので…。「合格です」と言われる瞬間まで、落ちたかも…と思ってました(笑。

Vol.086 秋山さんの場合

 
    車種
普通車(AT)
 
    プラン名
夏の短期
 
    スタート日
08月10日
 
    卒業日
09月04日
 
    通学した日数
21日
  入校時の
お支払い
  その都度 
お支払い
  追加
料金
   教習料金(学科&技能) 223,560 円 
   入学金&諸経費 49,670 円 
 夏の短期プラン料金  0 円 
 検定料金(修了&卒業)  10,800 円 
 家族割引 - 5,000 円 
   仮免許受験料 1回 1,700 円 
 仮免許証交付手数料  1,150 円 
   キャンセル料金 0回 0 円 
   修了検定料金 1回 5,400 円 
   検定補修料金 1回 5,400 円 
合計  292,680 円
(税込)

※卒業までの日数や規定時間を越えた追加料金には個人差があります。また、料金も消費税の増税前であるため、現在の料金とは若干異なります。ご了承ください。