参加者全員の笑顔が印象的でした。

SHOWA自動車学校で9月24日(日)、「二輪車レベルアップ練習会」が開催され、多くの方達がこのSHOWA自動車学校に集まりました。

この練習会の指導には、本校の教習指導員や、「二輪車の正しい運転技術の普及に!」をモットーとしたボランティア団体の静岡アクティブライダーズクラブのメンバーがあたりました。

参加者には、二輪の免許を取得したばかりの、ちょっぴり不安や自信がもてない初心者を始め、「いや?ボクは二輪の運転には自信が少しばかりあるぞ!」といった中級者の方・二輪を愛してやまないライダーを陰で支え、パパの応援に来たよ!っという家族の方達・今回は見学だけで見逃してください^^!といった幅広い世代の方達が集まりました。

車両点検のあと、まず2つのクラス(うさぎさんクラス・亀さんクラス)に分かれ走行練習に入りました。

っと・・・練習に入る前に!

まずは、毎回行われているという、念密な打ち合わせと、スタッフが実際の想定コースを、くまなく実車走行。

その裏には、「自分自身の技量を正しく認識する中で、ライディングテクニックの向上を目指し、事故のない安全運転の普及に結び付けてほしい」という願いのもと、安全な練習会にしたい!というスタッフの気持ちが伝わってきました。

←全体でのミーティング→

そして・・・大切な大切な準備体操を、これまた念入りに!
(でもこれが一番重要なんです)

練習では、低速バランス・制動・Uターン・坂道レムニー・そしてカーブやスラロームによる走行をまず行い、特には乗車姿勢・どこに目線を置くべきかなどのアドバイスが参加者へ送られました。

ここでも、安全運転の大切さを再認識した様子の参加者達の様々な顔が見受けられました。

1クールの練習時間を40分〜50分とし、ブレーキング時の姿勢からフロントブレーキとリヤブレーキの役割をスタッフの見本を踏まえた上での実技・ブレーキングからの旋回(オフセットバイロン)
セルフステアを行いました。

さてここで問題!!

Q. セルフステアとはどのような事でしょうか?

答え.後輪の通る位置を考え、また内輪差を考える。



・・・とここで待ちに待った昼食タイム! みんな緊張感から一気に開放され、その頃には初参加の方達も笑顔で同じグループになった参加者の方々と話しに盛り上がっていました。(もちろん話の内容はバイクの話^^!)

しかしここが二輪車愛好家達のいい所なんです!初対面でも気さくに友達になり、ツーリングに行ったり・・・
同じ趣味の中で、自分の運転を正しく磨き(もちろん愛車を磨くのも忘れません) この機会に沢山の友達が出来、交流を深めていく。 最初は僕一人なんで・・・と練習会に心配そうにやってきた方も、このランチタイムには生き生きとしていました。

さてさて、美味しいランチを食べた後、午後からは完熟走行を行った。主にコーススラローム(20分でコース替え)最後にクールダウン走行(全員で外周を2周)
午後になると、参加者全員の眼差しはますます、ヒートアップ! 午後になり慣れてくるとスピードを出したくなるが、ここでもしっかりと、安全な運転操作を意識した走行を!

最後は閉会式を行い、コースの撤収・解散へ!皆次回の練習会に意欲を燃やしていました!

スピードを出してブンブンと大きな音を鳴らして運転する事は誰にでも出来ます。しかし、思いやりを持った運転程、奥が深く難しい事はありませんよね。路上では交通事故はいつどこで起こるか、巻き込まれるものか予想がつきません。安全を意識した運転が自分の身を守る事へも通じるのです。
相手への思いやり、これは自分への思いやりへ繋がっているんですね^^!


まずは自分自身の運転操作の技量を知る事から始めてみませんか?そんな相談もSHOWA自動車学校ではドシドシお待ちしております。

もちろん、普通二輪から大型二輪へ変更したい!という、そこの君!SHOWA自動車学校でも免許GET出来ますのでご安心を!(って少し勧誘になっとるぅ^^?)

三度の飯より二輪が大好きなあなたが、安全に楽しくドライブ出来る手助けが少しでも出来れば私たちもこの上ない幸せです。



                     昭和自動車学校 職員一同

二輪免許をGET!
申込み
TOP