次回のSHOWA新聞は クリスマス限定!リースの作り方!

END

まず始めに、この二輪レベルアップ練習会にご協力頂いた富士警察署交通課の皆様、
静岡アクティブライダーズクラブの皆様、県立吉原工業高校自動車部の皆様のご協力に
大変感謝いたします。

昭和自動車学校では今年で2回目の開催になりました。参加者の方々からはコースの
広さに驚きと、走りやすさを感じました。という声を多く頂きました。このイベントで軽症者が
0名だったという点が一番の成功ではなかったかと思います。

このイベントを通して安全運転の意識が高まり、また参加者同士が仲良くなり、同じ価値
観を共有する輪がドンドン広まる。こんなに嬉しいことはありません。

人と人とのコミュニケーションがグローバル化になるにつれて最近では、めっきりお互いが
目を合わせて話をするといった機会が減ってきているように感じます。だからこそこういった
機会は大切なのではないでしょうか?

昭和自動車学校では、多種にわたる交流の場を増やす努力をしていけたら、と常々考えて
おります。

作者の一言

PHOTOギャラリー!

解散後も名残惜しそうに話をする参加者達。
ちなみにお茶の一気飲みをしている方は
本日の進行役スタッフ。帰る頃には参加者と
スタッフはもう仲良しです。

最後にアンケートを記入。
参加者の意見は次回に向けてのプラン作りに
大きく反映されます。

閉会・解散

15:15〜15:30

休憩中も話題はもちろんバイクの話。

Aさん。「普段ツーリングはどこまで行くんですか?」
Bさん。「いや〜実はまだ免許取立ててで^^!僕の方が教えて欲しいんですけど」とBさん。
Cさん。「僕は高速を走るだけでも満足です。」とCさん。

ニーグリップとは・・・
ニーグリップとは膝でタンクを挟んでホールドすることです。
二輪を扱う上で最も基本的で重要になります。

ニーグリップの重要性を実演をもとに説明。うなずきながら耳を傾ける参加者達。
その際の目線の位置まで具体的な話まで。こんな機会はまたと無い機会でした。

・2コースによるコーススラローム
 後輪の通過位置を意識した走行。
 メリハリのある走行。
 常に目線を水平に。
 積極的な車体の倒しこみ。

PM13:00〜15:00

工業高校の強さの秘訣。そこには自分達で考え、出したデータをもとにまた考える。
チームの為に皆が意見を出し合う様子。一人一人の真面目さを見てこのチームは強いと感じました。

チームの強さとは決していいタイムを出す事ではなく、意見を出し合い前向きに進んでいく事の強さ
だと思いました。これが結果になって現れてくるのでしょう!

ドライバーの為に!強いてはチームの為に
部員達は皆で意見を出し合いまた考える。

生徒一人一人に自分で考えさせる事が大事
なんです。と細かく説明をする先生。

みんなが協力して一人のドライバーを送り出す。
チームワークの強さを垣間見ました。

外部とは携帯電話で会話を!
コックピットに長時間となるとそこはもうサウナ状態だそうです。

一番驚いたのはこのコックピットの狭さ。
どうやって操縦するのかハテナ?ばかりです。

え?コックピットってこんなに狭いの?

一方、二輪参加者達が課題をこなしている片隅では吉原工業高校の自動車部の生徒達19名が
今か今かと、スタンバイを進めていたのでした。

吉原工業高校自動車部によるエコカーの発表会

PM12:00〜13:00

白バイ隊員の方の技術を食い入るように見つめる参加者。安全な乗り方とは何かを話だけでは
なく実演で学ぶ事に意味があるようでした。

・制動体験
 時速40kmからの急制動。腹筋、背筋で体を支える
・直線パイロンスラローム5m
 リアタイヤを意識した走行。セルフステアを妨げない姿勢

AM10:00〜12:00

車両点検は最も大切。特にタイヤのへりはスリップを招く恐れも。「当日隣同士になった人と話す
事で普段自分が目の届いていない部分がある事にも気付きました。とAさん。
ここがミソなんです!今日一日で友達が出来、後日その友達のところまでツーリングに行く。
輪がドンドン広まっていくのも二輪の楽しみの一つ。

開会式では、当日特別参加の白バイ隊員の方がどんな運転技術を伝授してくれるのか、参加者は
当日説明を食い入るように見つめていたのが印象的でした。

開会式・体操・自己申告によるクラス分けの後、慣熟走行

AM9:00〜10:00

参加費200円(保険代)のみというのも
魅力の一つ。

続々と参加者が集まってきた!

「今日はどちらから?」

えぇ?横浜ですか!

集まった参加者の数はスタッフ含めて総勢68人。

受付開始

AM8:30

当日は、体操から始まり車両点検・その後それぞれ課題をどのように進行していくのか・・・

今日を笑顔で締めくくれる為には、参加者が怪我をしない事が何よりも大切なこと。その為の
ミーティングが入念に行われた。

スタッフミーティング (参加者が怪我をしない事が大前提)

AM8:15

AM8:30からの受付に間に合うよう的確に
コース作りを進めていく。

参加予定者50名だが、当日の飛び込み参加者
は何十人くるかは未知数だ!

ゴムパイロン(大小ゼブラ)70本
赤プラコーン40本を素早く並べていくスタッフ。
手馴れたもんです。

スタッフ集合

平成19年9月23日 天気はよし! 

今日は久しぶりの休日。最近購入したCB400で自慢げに風をきる私。信号待ちで周りの視線が妙に心地よい。いつもなら朝、目が覚めてからツーリングを決行するか決めるのに今日は違った。5時に目が覚め、流行る気持ちを抑えながら準備をする私。そう!今日は昭和自動車学校に行く日なんだ。

AM7:00

静岡アクティブライダーズクラブ二輪車レベルアップ練習会
吉原工業高校自動車部によるエコカー新モデル発表会&デモ走行会の様子

第13回SHOWA新聞