次回13回SHOWA新聞は 二輪一般開放イベント&工業高校によるエコカー

END

移転してもうすぐ4年。
ここ最近では少しずつ地域の方が自動車学校へも足をはこんで下さる姿が見受けられる
ようになってきました。散歩中ちょっと立ち寄ってみただけという方。トイレだけ借りにこら
れた方。もちろんかき氷を食べに来て下さった方。

自動車学校は初心運転者の教育機関であると同時に地域の交通安全センターとしての
役割
も担っています。
免許証を手にした時の、あのときの気持ち。 もう一度初心に戻る事は、色々な意味で
とても大切なことだと思います。

私が以前ラーメン屋さんに入った時に聞いた会話です。
「あの直線で100キロまで出るか試してみたんだけど、あの道って結構混むし難しいよね。
たまに自転車とかも走ってるからなかなかスピードがでないんだぁ。。」

何か自分中心の運転になっていませんか?
歩行者や原付、自転車・・・あなたが運転中によけて追い越すというシチュエーションは
一日で何回か経験するはずです。その時、歩行者を物をよけるという感覚で追い越す
気持ちになっていませんか?そんな気がします。
歩行者は決して物でもなければ障害物でもないはずです。

私はスピードがどれくらい出る。マフラーがいい音がする。より、どれだけ歩行者を守った
運転が出来るか?安全な運転をするにはどうしたらいいのか?
もしスポーツカーを持っていたら、この車で何キロスピードが出るか?より、ゆっくり走って
みんなに見てもらうくらいの余裕を持った走りをしてみたいです。その方がシブいなぁって。

こういう考えって、私も昭和自動車学校の卒業生ですが、昔、指導員の先生(今は会社の
同僚^^)に教わった気持ちだなぁと思います。

自動車学校は、卒業したらそれっきりと思うかもしれません。確かに免許を取ればそれっ
きりかも分かりません。しかし、「トイレを借りに来ました」「散歩途中で^^」寄ってみました」
というような小さなキッカケが、あぁS字・クランク懐かしいなぁ。へ。
そこから自分の身を守ることへ繋がった!人の命を守ることへの大きなキッカケに繋がれ
ば、それはそれは、おつりが戻ってくるくらいですよね!

自動車学校は決して免許取得だけの機関ではありません。昭和自動車学校に行けば昔の
初心を思い起こさせてくれる、車の事なら何でも教えてもらえる駆込み寺!でありたいと
いつも思うのでありました。

作者の独り言

やっぱり一番喜んでいたのは教習生の皆さん!

暑い夏はやっぱりこれ! これで午後の教習も
頑張れます
最初は無料って聞くと逆に貰いづらかったけど、
みんな結構集まっていたので全然平気でした!

地域の方も遊びにいらっしゃって下さいました。

昭和自動車学校には移転後初めてという事でしたが、
こうしてご家族で気軽に足をはこんで下さり楽しそうな
姿を見ると、あぁやってよかったなぁという気持ちに
なれます。

'07も行いました。みんなが喜んでくれた無料かき氷大会!

ここをクリックしトップページから
ウゴラジのページへお願いします。

この番組作りに打ち合わせから協力してくださった教習生の皆さん!本当にありがとうございました。

僕の声ってラジオではどんな風に聞こえてるのかなぁ。
後で佐野先生に、緊張の余り?小指立ってたよ!って
言われました(笑)

教習生N君:

中継の様子は「ふじなびマガジン」で更新中!

僕は、本番中、盛り上げ担当だったんです。
でも、周りで見ている教習生の方々がひやかし
じゃなくて、ほんとに中継を見ながら楽しそうに
している姿が印象的でした。

佐野指導員:

今年のかき氷はもちろん無料だし シロップの種類が増えたって話!

いやぁ〜本番中は僕まで緊張ですよ!
なんだか担当させて頂いた教習生の方が、
検定に挑んでいる時の僕の心境を思い出します。
心の中で・・・「がんばれ!!」って。

伊藤指導員:

本番中、自ら持ってきた携帯MYラジオでみんなの
声を確認する伊藤指導員(右)と心配そうに見つめる
佐野指導員(左)。

ほんとに楽しそうにインタビューに答える教習生の
Oさん。学生時代は放送部?だけあって、番組が
始まると・・・いやいや。絶対、このしゃべりは放送
部のはずです

本番直前。
みんなの緊張感がビリビリ伝わってきます。
「本番!10秒前!」
3・・・・2・・・・1・・・ 「スタート!!!」

とにもかくにも、色々と出た話の中で嬉しかったのは、校舎や教習車が新しい
っていう事よりも、SHOWAの先生、自動車学校ってこんなに明るい雰囲気
だったっけ?という内容の話が多かったことです。

これって凄く嬉しいことです。まさしく、物の新しさや価値で決めることの出来ない
部分が、ほんの少しでも話題に上がった事は、今まで一番SHOWAのスタッフが
力を入れてきた目指すべきあり方が、ほんのちょぴっと「話題」という形に現れた
瞬間だったのです。

佐野先生の話!
実は僕、高校時代、ここのクルクルパン屋 で買い食いしに来てたんですって話!
伊藤先生が学校でカブトムシ を育ててるってホントだったって話!
コンビニBUSの話!

Q.今年の夏、一番印象深かったのはどんな事ですか?

8月2日。天気は快晴。みんなに大人気のラジオ番組。K−MIXのウゴラジCarが取材のため
来校してくれたのです。この番組自体もなんと実際通ってくれている教習生の皆さん、インスト
ラクターの先生達、受付のお姉さんが皆で話し合って「こんな番組にしたい!」6分間の番組に
いろんなアイディアを出したのでした。

ココがミソでありこの番組の良さなんです。昭和自動車学校では教習生と先生のコミュニケー
ションの深さはこんな所にも形となって現れていたのでした。

最近、受付担当。八木さんがオートマ車からマニュアル車への限定
解除に挑戦中。その中でよく使う車。MT50号車。
通称「八木Car

B

あれ?どこかで見たことがある風景だぞぉ!もしかしてSHOWA
新聞第9回で見たことがある、K−MIX Radio Car 動くラジオカー
こと「ウゴラジ?」まっさかねぇ〜2度も来るはずないよねぇ。
通称「ウゴラジCar

A

いつも時間に余裕が出来ると、教習車をゴシゴシ。生徒を思う
気持ちは人一倍。かつては洗車をさせたら右に出る者はいないと
まで言わしめた、山口先生の愛車。MT3号車
通称「山ちゃんの3号車

@

@〜Bの3択問題でどうぞ!

まずここで問題。
上記の、ほんと楽しそうな集合写真。あれ?この中になんだか普段見慣れない、カッコイイ
車があるぞぉ!その見慣れない車の名前皆さん知ってますか?

今年の夏は、暑さに負けないぐらい、最高の盛り
上がりをみせたSHOWA自動車学校。
その盛り上がりの謎解きに今回は、クイズ形式で
ご紹介致します。

第12回 今年も盛り上がりました。’07 Summer Season!